ピアノ運送料金

ピアノの運送料金を安くする方法

ピアノ 運送 料金

ピアノ 宅配 費用

ピアノ 輸送 価格

ピアノ 送る 費用

 

高価なピアノ。
運送してくれるのは、ピアノ専門業者・宅配業者・引越し業者・便利屋などがあります。

 

この中で1番数が多いのが引越し業者です。
競争がない業界は、費用が業者の言い値となりなすので、やや割高になります。

 

しかし、小さな引越し業者ではピアノの運送を扱っていないところもあります。
ピアノの運送をしてくれる引越し業者を探すなら、引越し業者一括見積もりがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

1度の情報入力で、複数の引越し業者からの見積もりが届きます。
相場はもちろん、最安値でピアノを運んでくれる業者を探すのも簡単です。

 

引越し業者には、ピアノだけを運んで欲しいという依頼も少なくありません。
お気軽にご利用くださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの費用と時期の関係

 

引越し時期と費用

 

引越しの値段は1年中いつでも同じ値段というわけではありません。
例え同じ距離で同じ荷物の量の引越しをしたとしても、繁忙期と通常期では値段が大きく異なります。
これはピアノのみを運びたいときも同じです。

 

繁忙期と通常期とは何でしょう?

 

繁忙期というのは3月前後のことをいいます。

 

1年で一番引越しの件数が多くなるのが3月前後で、日本中の引越し業者はどこも猫の手も借りたいほど忙しくなります。

 

なぜなら日本では4月から新学期を迎えるからです。
新学期に向けて新大学生が大学の近くに引越ししたり、新社会人が会社の寮に引越ししたりするのです。
それだけではなく、多くの会社では春と秋に人事異動があり、春の人事異動がちょうど4月の新学期前に行われるのです。

 

転勤の辞令が出るとサラリーマンとその家族も引越しが必要ですし、単身赴任をするサラリーマンも引越しします。
これだけ多くの引越し理由が新学期前にあるのですから、繁忙期は大忙しなのです。

 

この時期に引越ししたり物を運ぶ場合は、早めに見積もりを取って引越し業者を押えておきましょう。

 

 

 

 

 

ベッド 配送