遠距離 引越し 混載便

遠距離引越し費用と混載便

遠距離 引越し 混載便

 

遠距離引越しは高速代金やガソリン代、トラックを長時間運転するスタッフの人件費などが近距離引越しよりも多くかかるため、近距離引越しよりも費用が高くなります。

 

見積もりを見たら、少しでも遠距離引越しの費用を抑えたいと思われることでしょう。

 

引越し業者のサービスに「混載便」というのがあるのは知っていますか?
混載便は大手の引越し業者でも積極的に宣伝していませんし、ホームページを見ても記載がほぼないので知る人だけが知る裏技のようなものです。

 

遠距離引越しが安くなるなら使ってみたいと思われるかもしれませんが、実は誰でも気軽に利用できる方法ではないんです。

 

実は混載便は荷物の到着予定日を指定することができない、そして荷物をたくさん運ぶことができないというデメリットがあります。
この条件だと、家族での引越しにはまず使えないのです。

 

混載便は複数の人の荷物を一緒に輸送することで、1人あたりの輸送コストを安くするプランです。
トラックの費用をみんなで分けるので安くなりますから、1人でトラックの半分を埋めるような使い方はできません。

 

そしてトラックの荷台が荷物で埋まるのにどのくらいの日数がかかるかわからないので、荷物の配達日を指定することができないんです。

 

混載便は遠距離の引越しで、荷物が少なくて、荷物の到着日は指定しなくてもいいという方におすすめの引越し方法です。

トップページ > ピアノの運送料金は比較して安くなります