ピアノ 粗大ゴミ

引越しと粗大ゴミ

引越し 粗大ゴミ

 

古くて動かない家電や不必要な大型家具はありませんか?
いらないとわかっていても、捨てるのは実に面倒で、何年もそのまま家の中で眠ったままの状態のものがあると思います。

 

こういういらないものは、引越しを機に粗大ゴミとして断捨離しましょう。

 

しかし残念ながら、粗大ごみはいつでも自分の好きなタイミングで捨てられるというものではありません。
普通のゴミは一辺が50p以下でないと回収してくれないところが多く、粗大ゴミは持って行ってくれないのです。

 

市区町村によって粗大ごみの回収方法は違いますが、例をあげます。

 

まずクリーンセンターやリサイクルセンターなどの粗大ゴミ処分場に電話で連絡をし、粗大ゴミを引き取りに来てもらう日を予約します。
次にコンビニで「粗大ごみシール」を手数料分買って粗大ゴミにそのシールを貼ります。
あとは約束の場所に時間以内に置いておけば業者が引き取りに来てくれます。

 

手数料は粗大ごみの種類によって違うので、自治体が運営しているホームページで確認してみましょう。

 

もう一つの方法は同じく電話で予約をして、自分でリサイクルセンターに持ち込む方法です。
自分の車で持ち込みことができれば粗大ごみシールを買って貼る必要はありません。
つまりこの方法は無料でできますが、大きな家財の場合は自家用車に乗りませんから軽トラックなどを持っている方などでないと難しいですね。

 

ここで注意が必要なことがあります。

 

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などは家電リサイクル法で処理しなければなりません。
これらは粗大ごみ扱いではないため、家電を購入したもしくは新しい家電を買い替えた家電量販店での回収が必要です。

 

すでに引越ししてしまい購入した家電量販店が近くにない場合は、役所に相談してみましょう。